ワンピースネタバレちゃんねる

ワンピース・暗殺教室・銀魂をはじめとしたジャンプマンガ、七つの大罪などのマガジンマンガのネタバレ中心に更新していきます

    2015年08月

    img61385879



    全文ネタバレあらすじまとめはアニメマンガ好き向けコミュニティサイト「festy(フェスティ」の本スレをお楽しみください!

    >>ブリーチ(BLEACH) 640 ネタバレ<<




    <前話あらすじまとめ>

    ペルニダの右腕への神経支配攻撃を驚異的な緊急手術で神経構造を変えて回避したマユリ。 

    焦ってんの?と煽るペルニダに、焦ってるように見えるカネ?(ニヤ)と返す不敵なマユリ様。 
    そしてついにマユリの「卍解」 
    しかしそれは弓親が解説していたた「だの金色疋殺地蔵」ではなく、「金色疋殺地蔵 魔胎伏印症体」という改造卍解だった。さすがマユリ様。

    この改造された金色疋殺地蔵は、体表の神経が七万の層に分かれているらしく、神経を浸食されても1回畳めば終わり。金色疋殺地蔵に激痛は走るけどそんなことはおかまい無し。 
    そして金色疋殺地蔵にパクパク喰われるペルニダ。

    マユリ様「7万回神経を七万回打ち込むことがデキルかな?(ニヤ)」 
    さすがですマユリ様。

    しかし物陰でちょっと意味深そうな表情を浮かべるネム。


    ブリーチの考察はコチラ

    cfdd99f73446e56801774a329ce5b2b8b124ae93_raw



    全文ネタバレあらすじまとめはアニメマンガ好き向けコミュニティサイト「festy(フェスティ」の本スレをお楽しみください!

    >>暗殺教室 153 ネタバレ@festy<<




    <152話あらすじまとめ>

    <前話のざっくりあらすじ>
    渚とカルマ、ISSに無事ドッキング成功。確認しに来たISISにいた日本人を人質にし、研究データを要求する。
    中学生があたかも遠足のノリで宇宙ステーションジャックしに来た事に一瞬怯むISSメンバー6人だったが、すぐに臨戦態勢に(みな軍人っぽい)。

    コイツらタダモノじゃねえと汗をかくカルマだが、意を決して研究データが必要な理由を説明。
    そしてなんやかんやあって説得されるISSメンバー。そして研究データコピーさせるかわりに渚とカルマに宇宙ステーション内の仕事を手伝わせる。(滅多にない貴重な社会科見学をさせてやろう、という粋な計らいをと思ったんだろう…と渚は思ったらしい)

    そして最後に去る時に、ISS艦長に今度は正規ルートで来いと言われたカルマは「いや、もういいや。その代わり偉くなったら宇宙開発予算増やすようにがんばるよ」とちょっとツンデレなことをいって艦長を笑顔にさせる。

    地球への帰り道の軌道計算は既に律がこなしていた。
    また同時に律はこのミッションのおかげで更に進化し「感性」という能力を身につけたらしい。
    律「ねぇ2人とも 私は今 “感情” を初めて自覚しました 私は幸せ このクラスに来れて幸せです」



    <153話展開予想>

    ISSから持ち帰った実験データを確認するE組。
    その結果は希望であり絶望だった。

    烏丸は後からハイジャックであったことを知らされ、こち亀の大原部長みたいに激おこ。

    園川さんと鵜飼さんの世間話から、記憶除去装置の逆に記憶を復活させることも可能と判明

    柳沢は研究所で謎のジッパー男とまたまたお喋り中
    背景に律と似たような機械あり
    どうやら、E組がISSに行ったことを知ってるらしい。
    柳沢が本能寺の変、カエサル暗殺と歴史薀蓄を語る

    生徒に裏切者というよりスパイ?がいることを悟って生徒たちが討論してる教室風景で〆




    暗殺教室の考察はコチラ

    1

    あらすじ

    こたつを出すために珍しく本気を出したり、 
    クリスマスをだらだら過ごしたり、 
    年末から正月もだらだら過ごしたり、 
    初詣行ったりするよ!

    詳細な画像・感想まとめはコチラをどうぞ! 

    また、うまるちゃんの考察についてはコチラをどうぞ! 

    e1a4a701-s


    続きや最新ネタバレ情報はfesty本スレから!
    >>ワンピース798話ネタバレ&感想スレ<<



    <ワンピース前話のあらすじ>
    メインはレベッカとキュロスのお話。
    キュロスが自分は汚れてるからレベッカと一緒にいないようにしようとしたが、レベッカはルフィにキュロスのところまで連れてってもらい、
    「何百人人を殺してても…手が真っ黒に汚れてても…私の父親は一人なの!!私はキュロスの子だよ!!ウソつかないでよ…!!」
    と感動的なシーン。涙するキュロスとレベッカ。
    これでレベッカは王女という地位を捨て、キュロスと一緒にどっかで平和に暮らす展開になる予定。

    一方逃げるゾロ・バルトロメオサイドには藤虎が迫る!
    バルト「急いでくだせえルフィ先輩〜!止められるものと止められないものがあるっぺ〜!」


    <798話展開予想①>
    ・港へ急ぐルフィだが、バスティーユの指示を受け続々と海兵たちが集まる。
    ・ルフィ「くそっ時間ねェってのに…」

    【キュロスの家】
    泣きじゃくるレベッカとキュロス。
    そこに丘の下からルフィを追う兵士や国民たちの声が響いて来る。
    「レベッカ様!!」「麦わらの野郎はどこへ?」

    慌てて丘の下を見に行くレベッカ。
    海軍だけでなく、国民たちまで武器を手にルーシーを追っているのを見てびっくり。

    キュロス「なぜルフィ君を…? ドフラミンゴからこの国を救った紛れもない英雄なのに…」

    不思議がるキュロスに、レベッカがここに来た経緯を説明。
    無理やり王宮を連れ出してくれたから、誘拐したと思われてのかもとレベッカ。

    キュロス「それでか…そう言えばルフィ君はいまどこに!?」
    レベッカ「もう出航するって行っちゃったよ」
    キュロス「そうか…無事に逃げ切れるといいが」
    レベッカ「王宮も海兵だらけだったし…」
    キュロス「ふむ、だが問題ないだろう こんなこともあろうかと”彼ら”に頼んでおいた」
    不思議そうなレベッカ「彼らって…?」

    【王宮、武器庫】
    レオ「急ぐれすよ!!」

    せっせと何かを運び込む小人たち。
    箱にどんどん詰められるのはなんと銃弾。
    運んでいる銃弾の一つがポロっと落ちる。薬莢には『Marine』の文字。

    キュロスは万が一海軍がルフィたちを捕らえようとしたときのため、小人たちを海軍テントに潜入させ、全ての銃から銃弾を抜いてくれるよう頼んでいた。もちろんトンタッタはこれを快諾。
    その速さを活かし、警備兵に気付かれることなく潜入、どんどん銃弾を運び出していく。
    そして王宮の武器庫へと隠しているところだった。

    レオ「急ぐれすよ!!」

    さらに”秘策”はもう一つ…

    ドレスローザのあちこちで倒れ始める海兵。
    国民や海賊たちは何ともないのに、海兵だけが倒れていく。

    倒れる海兵と何ともない海兵、その違いは”献ポポ”をしたかどうか。
    マンシェリーのチユポポは瞬時に傷を癒すことができるが、それだけのエネルギーを献ポポは奪い取るということ。通常の人間なら1回の献ポポで半日は動けなくなるという。その効果が出るまではタイムラグがあり…

    【海軍テント】
    ドレスローザ各地で倒れていく海兵たち。全部隊の4割ほどが倒れて動けないという報告が入る。
    「いったい何事だらァ!!?」と怒鳴るバスティーユの元に担架で運ばれてくるセンゴク。
    バスティーユ「センゴクさん!?」
    センゴク「ふむ、ちょっと張り切り過ぎたな…」
    20人分の献ポポを終えて無事戦線離脱のセンゴク。
    バスティーユ「こんな大事な時に…」と言いかけたところに警備兵の叫び声が聞こえる。
    「敵襲――っ!!!」「七武海だァ~!!!!」
    バスティーユ&センゴク「!!」
    次週へ。



    考察などはコチラ

    1

    先週、東にスナイプされた修。

    ベイルアウトした後、オペレーターの栞の所へ。 
    今回はベイルアウト後もオペレーターを通して指示を送ることが出来るルール。

    そこから巻き返すべく指示を送る!

    詳細なネタバレは

    【ネタバレ・感想】ワールドトリガー 113話【WORLD TRIGGER】

    をご覧ください。 

    また、考察についてはコチラがおすすめです。 

    このページのトップヘ